注目キーワード

[Amazon限定ブランド] PHARMA CHOICE 評判は?品質は?安いのはなぜ??買うべきなのか疑問を徹底解説!!

通販のでの買い物がとても浸透してきた昨今、医薬品も通販で購入することが増えてきたように思います。

大手通販サイトAmazonにおいては、Amazon限定の医薬品ブランドがあることを皆さんご存じでしょうか。

 
RYU
 PHARMA CHOICE とは、Amazonの医薬品オリジナルブランドです。

 種類は様々で興味をそそりますが、本当に大丈夫なものなのか…ちょっと心配な方も多いはず。

 そんな皆さんの疑問を解消して安心して利用できるように解説します。

★Amazonブランド PHARMA CHOICE とは

Amazonブランド PHARMA CHOICE とは、Amazon通販でしか購入できない限定の医薬品ブランドです。

まず驚かされるのは、種類の多さと安さ!

通常のメーカーでは、各企業ごとに得意な領域分野があり、その製品を販売しています。

しかし、PHARMA CHOICEには多種多様な薬を多数取り揃えているのが特徴といえます。

くわえて、それぞれの製品が類似のライバル品にくらべ安価であることもう一つの特徴と言えるでしょう。

Amazonの医薬品ブランドであるPHARMA CHOICEは多数のラインナップかつ、安価です。

その秘密について解説します。

お薬の販売は、製造販売業者(メーカー)、販売業者があり様々

そもそも、Amazonがどうやって多種多様な医薬品の製造販売を開始できたのでしょうか。

実はAmazon自身がメーカーとして流通させていますが、実際の製造は別の会社が担っているケースが多数のようです。

どういうことなのか…説明していきます。

薬の販売形態はどうなっている??

そもそも、お薬を流通させるには、下記のような許可、形態があります。

製造販売業者:医薬品を責任をもって市場に流通させる会社
販売業者:販売を請け負う会社


・通常一般的な場合
製造販売業者  =  販売業者
両者が同一のパターンがほとんどです。
つまり、多くの大手メーカーは自前で製造し、自前で販売する形態をとっています。

・Amazonブランドの場合
製造販売業者    販売業者
事実、製造販売業者:製品ごとに様々、販売業者:Amazon となっています。

 
RYU
つまり、Amazonは実際の医薬品製造を行っているわけではありません。

強力な流通・販売網を生かして医薬品の販売のみを請け負っている
といえます。

中身の品質に心配は必要ない

Amazonで販売している医薬品は、

医薬品自体を責任を持って流通させる製造販売業者は、製品ごとに様々だとわかりました。

それぞれの製造販売業者は…確かにあまり聞いたことがない中小企業です。

しかし、どんな医薬品でも品目ごとに必ず厚生労働省から承認を得ています
つまり製品の内容・品質は確実に、しっかり監査されたものなので安心ができます。

 
RYU
実際の製造現場にも行政の査察があり、クリアできないとそもそも製造ができないので、製品の品質自体は問題ないといえます。

なぜ安いのか?

理由は大きく2点あります。
①大手製薬会社の製品に上乗せされるブランディング料、広告料が少ないため。
②必要最低限の設計になっているため。

①大手製薬会社の製品に上乗せされるブランディング料、広告料が少ないため。

 大手企業の製品を購入するということは、品質や効果について”信頼”を購入しているといえます。多少割高でも大手の信頼感をベースに選択することは日常でも多数あるのではないでしょうか?

 加えて大手企業の製品は、会社の信用に関わるため販売において特別なプロモーションをしなければなりません。大手なのにチープな、安っぽいモノという印象がつくと、途端に購入するのが嫌になりませんか??

特出したパッケージ、TVCMなどの広告も、企業にとってはコストの掛かる作業なのです。

Amazonブランドに関しては統一デザインなどを採用し、コストを極限までカットしているからこそ実現できる価格といえます。

ただ一方で、大手の製品を選ぶという考え方も実はとっても重要な考え方です。
プラセボ効果という言葉をご存じでしょうか。

プラセボ効果とは、本来影響を与える成分が入っていない空の錠剤をのんだのに、症状が改善してしまう現象のことを指します。

病は気からという言葉があるよう、心理状態が効果感を左右することが大いにあるのです。

自分が選択した製品に信頼感を持っていることが、薬の効果感を得る大きな要素といわれています。これらの事実を踏まえて、個々人に合ったものを選ぶ必要があるのです。

②必要最低限の設計になっているため。

Amazonブランドでいえば、多く場合薬に対する一工夫を省略している場合があります。

例えば、錠剤の外層にコーティングがある製品も多いですが、Amazonブランド品では特別コーティングされていない素錠の製品があります。

錠剤をコーティングすると、服用時に苦みが感じにくいメリットがありますが、実際はちょっと気の利いたひと工夫レベルでもあります。飲み込んでしまえば終わっちゃいます。


薬としては必要な有効成分を含んでいるため、効果はなんの問題もありません。


あまり気にならない人にとっては、工夫を省略したぶん、価格を抑えられていることにメリットを感じる場合もあるかもしれません。

 
RYU
要するに、品質を保ったまま徹底的に実質効果のみを追求したことで、コストカットに成功した製品とも言えるのです。

★Amazonブランド PHARMA CHOICEのススメ

結論として、品質には問題ない製品が、低価格で購入できるためとってもおすすめです。

唯一の欠点は欲しいときにすぐ配達が難しいタイミングがあるということです。

夜、急な発熱して薬が欲しい場合、ドラッグストアには買いに行くことができます。

しかし通信販売ではそうは行きません。Amazonの場合は最短でも翌日には届く可能性がありますが、

風邪薬などは、計画的に事前に購入しておく必要があります。

 
RYU
外用剤などしっかり選んで購入するものの場合はAmazonでの購入はおすすめです。

通信販売のほうが
・ネット上での比較が簡単
・値引きタイミング狙える
・実店舗での購入が恥ずかしいデリケートな商品も買える
など実店舗での購入よりメリットがあるケースが多いです。

積極的に使っていきましょう!!
 
 

取り扱いの製品もどんどん増えているため、自分が気になる製品が必ず見つかるところも大きな強みとなっています。

もし気になった方は →PHARMA CHOICE へ!

[Amazon限定ブランド]【指定第2類医薬品】PHARMA CHOICE 解熱鎮痛薬 解熱鎮痛錠IP 100錠
4.5

解熱鎮痛錠IPは、熱や痛み、炎症を速く抑えるイブプロフェンを配合しています。
イブプロフェンの鎮痛効果を高めるアリル

以上です。

最新情報をチェックしよう!