注目キーワード

薬剤師の活躍の場所を求めて…臨床薬剤師以外の活躍の場は??


薬剤師の活躍の場とは…

RYU
初めましてこんにちは!
RYUと申します。
RYU
僕は薬剤師なのですが、臨床に出たことがありません。

 

臨床以外にも活躍の場はたくさんあると思いますが、なかなか情報を得にくいですよね。

希少なお仕事について、僕自身のリサーチや実体験をもとに紹介していきたいと思います!


臨床以外に活躍するフィールドは?


さて、早速ですが薬剤師さんがどこで働いている?と聞かれると思いつくはどこでしょう?

  • 病院
  • 薬局
  • ドラッグストア

殆どが上の3つを思い浮かべると思います。

では次に、実際薬剤師ってどのくらいの数がいるのでしょう?

実はなんと、病院と薬局だけで約77%の薬剤師を占めることになっています。
(薬局とは「調剤薬局」と「ドラッグストア」が含まれています。)

平成30 年12 月31 日現在における全国の届出「薬剤師数」は311,289 人で、
「男」120,545 人(総数の38.7%)
「女」190,744 人(同61.3%)となっている。

・「薬局の従事者」は 180,415 人(総数の 58.0%)
・「医療施設の従事者」は 59,956 人(同 19.3%)
 ※そのうち、「病院の従事者」は54,150 人(同17.4%)「診療所の従事者」は5,806 人(同 1.9%)
・「大学の従事者」は 5,263 人
・「医薬品関係企業の従事者」は41,303 人
・「衛生行政機関又は保健衛生施設の従事者」は6,661人
平成30年医師・歯科医師・薬剤師統計の概況(全体版)より

全体で31万人の薬剤師がいながら、77%が医療機関に所属しているため病院・薬局以外の活躍は知る機会がとても少ないように感じます。

 
RYU
僕自身は、在学中から薬剤師として仕事をすることが想像ができませんでした。

なので大学卒業後は治験関係の分析業務を受託する会社に就職し、その後も製薬メーカーに転職をしました。

薬剤師の中では少数派かもしれません。

しかし僕自身のように、医療機関以外のキャリアを模索する薬剤師も少なくなはず…

なので僕の経験と現在地から薬剤師にとらわれ過ぎない方法を模索している人に役に立てる情報を発信したいと思います。

具体的には、様々な活躍の場・職種について書いていきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!